ぎっくり腰も対応しています

こんにちは! なごみ整体院の荒川です。

最近ぎっくり腰で患者様が来院されました。本日はぎっくり腰についてのブログです。

当院のぎっくり腰の対応方法として2パターンあります。

 

パターン1

自費治療のみで施術

痛くなった原因が分からない場合、又は出来るだけ早期に改善したい場合はこちらを選択される場合が多いです。

こちらの施術の特徴としては、痛みを軽減させる治療方法を行います。

整体・鍼灸治療・テーピング・アイシングなどで、患者様の体に起こっている状態を見極め施術を行います。

※ぎっくり腰の重度の症状になると炎症を起こすことがあります。炎症を起こすと基本は、安静・アイシングが効果的になりますので、その際は施術できない場合があります。

 

パターン2

保険施術

動作の中でいためた場合(物を持った時に痛くなった)は、当院の併設院【なごみ鍼灸整骨院】で保険施術を受けることができます。

上記でも述べたように、炎症があると患部へ刺激を与える施術はできないので、その際は、この保険施術を選択される方が多いです。

そして保険施術で炎症症状が落ち着き、痛みがある程度軽減した時に、ぎっくり腰を習慣化させないように、整体をオススメしております。

 

 

当院の整体は、【症状改善+元の症状がでない体作り】を行えるものとなっています。

今現在でも、ぎっくり腰が慢性化し、数年に1回ぎっくり腰になっていた患者様でも、ぎっくり腰がでなくなり喜んでおられる方も多くおられます。

ぎっくり腰はなってしまうと、日常生活、仕事に大きな支障をきたします。

当院では、そうした体にならないようにサポートしていますので、何回も繰り返しぎっくり腰になって困っている方がおられましたら、当院に一度ご相談ください。

 

本日もブログを読んでいただき誠にありがとうございます。

 

なごみ整体院 荒川 和貴