なごみ整骨院の加圧トレーニング

こんにちは。なごみ整体院の杉本です。

本日もよろしくお願いします。

 

今日はなごみ整体院の加圧トレーニングの流れについてお伝えしてきます。

 

加圧トレーニングは男女問わず、高齢者の方まで行うことができます。

① 問診

まず、クライアント様に対して、問診を行います。これは初回体験で時間をとっていくことが多いですが、2回目以降も体調の確認、体の変化などをお聞きしていきます。

 

②血圧測定

体調などを聞いた上で、血圧を測って加圧トレーニングが出来るかどうかの判断を致します。

③加圧トレーニング

気になる箇所、シェイアップしたい箇所などを重点的に行っていきます。

途中で気分が悪くなったときは速やかに中止をいたしますので、無理をせずに行っていきます。

 

④HIITトレーニング

これは加圧バンドを巻いてトレーニングは行いません。HIITトレーニングというのは、無酸素運動と有酸素運動を交互に繰り返す運動のことで、インターバルトレーニングと似たようなトレーニングとなります。普通の有酸素運動よりも脂肪燃焼が高いことが利点です。2分から4分の間の短時間で終わります。

⑤EMS

最後に気になる箇所に電気パッドを貼って、寝ながら鍛えていきます。(おすすめ箇所:お腹周り)

 

上記が加圧トレーニングプログラムの一連の流れになります。

質問や食事の仕方などは随時質問を受け付けておりますのでお気軽にお聞きください。

 

本日もブログを読んでいただき誠にありがとうございます。

 

なごみ整体院 院長 杉本