当院での坐骨神経痛に対する治療

しばらくバタバタしておりブログの投稿ができていなったので、久しぶりに投稿させてもらいます。

7月20日からインターネットを通じて坐骨神経痛で困られている方の施術体験を行なっており、電話で相談がありました。
そのことについてブログで投稿さしてもらいます。

その相談内容とは、坐骨神経痛と病院で診断されて良くならないから通えば治りますかとの相談でした。
病院でどのように診断してもらいましたかと聞くと、レントゲンを撮って異常がないから坐骨神経痛と診断されホットパックと電気治療のリハビリは現在も通っているとのことでした。
病院によっても様々ですが、レントゲンを撮って異常がなく足に痛みがあれば坐骨神経痛と診断される事が多くあると思います。

坐骨神経痛とは簡単にまとめると以下のような感じになります。
•坐骨神経痛は病名ではなく症状の名前になります
•坐骨神経の走行に沿った痛みシビレを訴えます
•坐骨神経何かしらの原因で圧迫を受け、それが原因で坐骨神経痛の症状を出します

当院の坐骨神経痛に対する治療
当院では坐骨神経痛を根本から改善するため、問診でしっかりと状況を確認し、触診によって原因となっている部分を細かく確認し、実際痛みが出ている動作をしてもらい日常生活の動作確認を行い色々な角度から【坐骨神経痛の原因】を見つけ出します。
坐骨神経痛は老化により骨が変形し、足腰に痛みを出したり、椎間板ヘルニアでも同じような症状が出ることがあります。
しかし、レントゲン上問題があっても症状が改善する方がたくさんおられます。
そうした方の多くが、レントゲン上は問題があるが本当の原因はそこにあるのではなくその他の筋肉の硬さに原因があることがあります。
そうした方は、病院で治らないと言われ当院に通いだし、症状が軽減していくことも多くあります。
当院ではこうした病院や治療院でなかなか治らなかった患者様をたくさん治療しています。
もし色々な病院・治療院に通ったけど良くならないと悩んでいる方がおられましたらぜひいちどご相談ください。
本日も、当院のブログを読んでいただき本当にありがとうございます。 なごみ整体院 代表 荒川 和貴