目先の症状ばかりに目がいっていませんか?

こんにちは。

なごみ整体院の荒川です。

当院では、腰のヘルニアや脊柱管狭窄症の重度の方がたくさん来院されています。

患者様に多いのが、今まで色々な治療院に行ったが良くならない…。という方です。

その原因としては、目先の治療結果にこだわり過ぎて、なかなか治療後、変化が見られないと諦める。といったような事を繰り返している場合があるからです。

ヘルニアや脊柱管狭窄症については、1回2回の治療で良くなるのは、なかなか難しいです。

しかし、しっかりとした施術計画を立て、体のケアを続ければ、今悩んでるいる症状が徐々に安定していくことも多くあります。

最近来られている患者様の中でも、腰のヘルニアで手術を進められていましたが、1ヶ月経過して、手術もせず、仕事も通常通り出来ている方もおられます。

これは、やはりすぐに答えが出る治療ばかりを優先するのではなく、患者様それぞれがどうしていきたいか、目標を立て、じっくり治療していくのが大切だと考えます。

当院では、初回のカウンセリングの際のどうしていきたいか、目標の部分をしっかりお聞きし、それぞれの患者様にあった治療法を行なっていきます。

目先の治療ばかりにこだわらず、長い目でしっかり治療していきたい方は1度ご相談下さい。

 

本日もブログを読んでいただき誠にありがとうございます。