痛い所をかばうと他にも色々な所に痛みが出ます

こんにちは。なごみ整体院の荒川です。

本日もよろしくお願いします。

さて、体は異常を感じると様々な痛みを出します。

言い換えると、痛みは体に異常がある時のサインとも言えます。その中でも、痛みを長期間我慢していると、痛みが体の色々な所に出てきます。

足が痛い・腰が痛い・・そうした経験が長いと、歩き方もおかしくなっている方がおられます。

特に歩き方が痛みのせいで変わってしまうと、色々なところに負担がかかる為大変です。日常生活の歩行は常日頃から行うため、一度歩行が崩れてしまうと、足・腰・肩など色々なところに筋肉の張り感・痛みが出てきます。

これはなぜ起こるかというと、痛いところは必ず周囲の筋肉が緊張し、痛みを出さないようにします。そうすることにより周りの筋肉が短縮し筋肉が慢性的に硬くなり血液循環が悪くなり痛くなります。こうした悪循環に陥ってしまうと痛い所だけの治療ではなかなか改善しません。

改善するにはまずはしっかりとした『原因』を突き止め、原因を施術し、体全体の調整を行っていきます。調整を行っていくと、体は非常に楽になりますが、調子の良い状態を続けるには、施術と同時に運動も必要になってきます。

当院ではどのような運動していいかわからない患者様にも適切な運動指導も、LINEを通じて行っております。ご希望の方対象に、加圧トレーニングやパーソナルトレーニングを行う環境も整っております。当院ではそうしたトータル的な体のケアも行っていけるようにしております。痛みが慢性化しなかなか悪循環から抜けられない・・そうしたお悩みがありましたらいちど当院にご相談ください。

 

腰痛
坐骨神経痛
ヘルニア
その他慢性的な腰痛
担当 荒川

産後骨盤矯正
ストレッチポール指導
ひめトレ指導
TRX指導
担当 杉本

当院ではこのような症状で悩まれている方の施術や、運動指導も行っています。気になることがあればいつでもご相談ください。
本日も、当院のブログを読んでいただき本当にありがとうございます。
なごみ整体院 荒川 和貴