50代に入り腰が痛くなってきた・・・

こんにちは。なごみ整体院の荒川です。今年も残り1ヶ月ですね。

体調崩さないようにがんばっていきましょうね^^

 

ところで、、、

 

 

(50代に入り今まで痛くなかった腰の痛みが出てきた)

 

 

このような症状で悩まれている方おられないでしょうか?

 

具体的な症状としては、

 

①特に朝が起きたら痛みがあるが、動いたら楽になる。

 

②動き始めの腰の痛み

 

こうした方に多いのが、腰の骨・軟骨・靭帯などが、年齢により(老化)により変性が始まっている場合が多くあります。最初のほうは何か違和感がある程度なので、病院や治療院などにはかからずそのまま放置される方も多くおられます。しかしこの時に気をつけないといけないのは、腰の痛みが長期化するにつれて、姿勢が悪くなると、姿勢が固定化されてしまい姿勢が悪くなります。姿勢が悪くなった結果、腰の骨や関節などの変性がどんどん進行してしまいます。

 

単なる腰周辺の疲労であれば、時間が経過し、安静にしていると腰の辛さは軽減します。しかし長期化する場合は早期に治療を開始しないと、腰の症状を改善するのに時間がかかります。60代・70代になるにつれて腰の痛みで苦労している方が本当に多くおられます。そうした方が口を揃えて言う事が「早い段階で、腰の痛みをしっかりと治療していればよかった」と言われている方が多いです。

 

このように腰の痛みを慢性化しない為には、早い段階から腰の施術を行い、良い姿勢で日常生活を送るのが一番良いことだと考えています。ではどのようにすれば良いかということですが、腰が痛くても腰以外のところが原因で痛みや姿勢が悪くなっていることが多々あります。

 

その原因となっている【場所】をしっかりと把握し、施術を行わないと姿勢や腰の痛みは改善されません。当院はそうした【原因】を、カウンセリングに時間をかけて把握し、施術していきます。少しずつ腰の痛みが強くなってきた・・・日常生活でも気になってきたなどのお悩みがありましたらいちどご相談ください。

 

          

 

腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

その他慢性的な腰痛

担当 荒川

 

産後骨盤矯正

ストレッチポール指導

ひめトレ指導

TRX指導

担当  杉本

 

当院ではこのような症状で悩まれている方の施術や、運動指導も行っています。気になることがあればいつでもご相談ください。

本日も、当院のブログを読んでいただき本当にありがとうございます。

 

なごみ整体院  代表 荒川 和貴