健康寿命を意識しましょう!

最近では健康志向で、ジムに通われている方も多くなってきましたね^^ やはり、運動することは体の活力になりますし、なにより精神的にもスッキリしますね。涼しくなってくる秋は、運動には最適ですね。みなさんはどうでしょうか?

ところで、みなさん健康寿命意識していますか?高齢化社会になり健康寿命という言葉がよく取り上げられる時代になってきました。(女性は平均87歳・男性80歳) その時期まで健康で過ごすには、体の調子が悪くならないような体作り、または悪いところはしっかりと改善しておく必要性があります。

 

特に働き盛りの方に多いのが「仕事を優先」、「家事を優先」、「介護を優先」、「子育て優先」など色々な優先順位があるとは思いますが、まずはご自身の体が1番です。そうした色々やることが多い方にこそ、肩の痛み腰痛手足のしびれなどの症状があっても自分を後回しにしがちです。そうした方が歳を重ねるにつれて、(足腰が痛くて歩けない)(首肩が痛い)などの日常生活に支障が出るといった症状が出てくることが多々あります。

 

今現在、整体に来ている方でも70代80代で昔に無理をし過ぎたと言われている方が多くおられます。そうした方が口にするのはやはり健康で長生きしたいよねと言われます。これからも高齢化社会が進むにつれて医療費の削減、社会保障の整備等が進む中、将来ご自身の体がいつまでも元気で健康に過ごせるようにしていきたいですね。

 

健康寿命を伸ばすには日ごろの体のメンテナンスや痛いときにはすぐに体のケアをするなどストレスをためないことが大切です。当院でも体のメンテナンスをいろいろな角度で行っています。何か体の不調がある場合は一度ご相談ください。本日もブログを読んでいただき誠にありがとうございます。

 

なごみ整体院 代表 荒川和貴