筋筋膜性腰痛について

こんにちは!
なごみ整体院の荒川です。本日もよろしくお願いします。

だんだん暑くなってきましたが、みなさん体調はいかがでしょうか?今から水分補給をしっかりとって夏本番に備えましょうね!

さて、腰痛について今回はお伝えしていきたいと思います。

腰痛には様々な種類があります。
代表的なものでも、筋筋膜性腰痛、腰椎ヘルニア、脊柱間狭窄症、変形性脊椎症、内科疾患からくる腰痛など、日常生活を送っているだけで誰しもが腰痛になる可能性はあるのです。

しかし日頃日常生活に支障がなければ、ほとんどの方があまり腰の状態は意識していないと思います。
自分も今まではそうだったのでよくわかります・・・。

しかし腰が痛くなってくると、皆さん不安になり病院や施術所などに行こうと考えるのではないでしょか?

一般的には、まず理由がなく腰が痛くなったら病院に行かれるでしょう。
まずは病院でみてもらうのが、一番いいと私自身も考えています。
その理由は、
やはり痛くなった原因がない以上、一度しっかり検査をしてもらうのが一番だからです。
私の所にも、病院に行かず、一番最初に来ていただく事もあります。
しかし、当院では対応できない腰痛(圧迫骨折、感染性、骨腫瘍など)の場合もあるからです。
ですので、当院でも最初のカウンセリングで一度病院で検査をしてもらった方がいい場合は、まずは病院を進める事にしています。

そして病院で、検査の結果問題なく、筋肉や関節の問題から腰痛になっていると分かれば、当院のような整体院の出番です。

当院にはこのような筋肉に問題がある【筋筋膜性腰痛】の方が大変多く来院されています。
その理由は、当院のような整体院では、筋肉や関節に問題のある腰痛を専門に施術しているからです。
病院は、骨の異常をみて治療をします。
この視点の違いから、筋肉や関節が問題と診断され、長期間病院にかかっているが、なかなか改善しない腰痛の方が、当院で数回の施術を受け腰痛が解消され、病院との違いを実感している方も多いです。

このように筋肉や関節の問題と診断を受けたが、なかなか改善しない腰痛で悩んでいる方がおららましたら、一度考え方を変えてみて、違う治療や施術も体験してみるのもいいのではないでしょうか?
ぜひ一度参考にしていただけたらと思います。

当院でも、本当に悩んでいる方のために、毎月2名様限定で施術体験をしていますので、体験希望の方がおられましたら、電話又はLINEでご相談下さい。

本日もブログを読んでいただき誠にありがとうございます!

ブログ発行責任者:なごみ整体院 代表 荒川和貴 【柔道整復師/鍼灸師】