整体に行くタイミング

こんにちは!

なごみ整体院の荒川です。本日も宜しくお願いいたします。

 

よくある相談  【どのタイミングで整体に通ったらいいかわかりません】

当院に来られている患者様の中に【どのタイミングで整体に通ったらいいかわかりません】こうした悩みがあり、初回来るのに躊躇することがあるとたまに聞きます。
本日のブログはこうした悩みについて、当院の考えをブログにまとめました。

ブログの内容                                                                               

⑴どんな症状の時に行けばいいのか

⑵整体を受けるにはどんな手順でいけばいいのか

 

 

(1)どんな症状の時に行けばいいのか

 

当院に来院される患者様の中には色々な症状を持った患者様が来院されます。
足がシビレる、歩けない、歩くとすぐに足が痛くなる、腰下肢痛に特化した治療院でも、
このように色々な症状で来院されるので、症状で通院するしないの判断をするのは難しいと思います。

では、何を判断基準にするのか。

それは、
①病院の処方箋・リハビリでは改善しない
②痛い場所の治療ばかりしてもらっている
こんな場合は一度ご相談頂ければと思います。

 

当院は重症腰下肢痛に特化している為、ほとんどの患者様が事前に整形外科を受診されています。

腰下肢痛の症状でも、骨が原因であったり内臓疾患から症状が出て来る場合があるので、当院では通院前に病院に行ってもらう事をオススメしています。

病院では検査の結果問題なく、リハビリや投薬治療を行う事が多いと思います。
その結果良くならない場合、当院にご相談ください。

リハビリや投薬治療を行ってよくならない場合、筋肉や身体のバランスが崩れ、腰下肢痛が出ている場合が本当に多いです。

このようにある程度病院で治療してもらったけど、なかなか良くならない場合は治療方法を一度変える選択肢が必要だと考えています。

そして、治療方法を変える際の選択肢として、当院のような【整体院】があると考えています。

当院に現在来院していただいてる患者様の中でも、病院に行っていたが良くならない、
手術しか選択肢がない、との理由から治療方法を変えてみようと決断して、来院されている方が一番多いです。

 

 ⑵整体を受けるにはどんな手順でいけばいいのか

まずは医療機関にて診察を受けて頂き、炎症・腫瘍・内臓が足腰の症状と関係していないことを見てもらうことが大切です。

長引く足腰の辛さの場合、炎症・腫瘍・内臓が原因で症状が出て来る場合があるからです。

そして病院で問題がなく、なかなか足腰の辛さが改善しない場合、当院にご相談いただければと思います。

 

整体を受けていただく為の手

病院で診察を受ける

LINE又は電話で相談or予約を取る

予約当日に来院する

このような手順を取っていただくとスムーズに整体を受けていただけます。

まとめ

このような手順を踏んでいただいた方が、より効果も上がり、患者様の無駄な時間や費用が最小限にする事ができると考えています。

しかし、この状況はひとそれぞれ違いますので、
何か聞いてみたい、相談したい事がありましたら、遠慮なく電話にてご相談いただければと思います。

当院では色々な病院・治療院で良くならなかった足腰の症状が改善していくように、
しっかりサポートしていきます。

 

本日もブログを読んでいただき誠にありがとうございます。

 

なごみ整体院 荒川 和貴