整体を受けたからといって良い時ばかりではない?

当院では、症状の根本治療を目的に、日々施術を行なっております。

施術を繰り返す事によって良くなる方が大半を占めますが、良い時ばかりではありません。

本日はこのような事がなぜ起こってくるのか、説明させていただきます。

 

身体というものは、元々痛みが無い状態です。しかし、痛みが出てくるときには、身体の筋肉の緊張や、歪み、その他色々な事が考えられます。この症状を改善していくには、根本を良くしていくという事になりますが、重症度が進むにつれて、身体には、どんどん歪みが出てきてしまいます。

そして、この歪みが長年続くと、それが健康状態であると、頭が認識するため、整体を受ける事により中には痛みやだるさが増悪する場合があります。

しかし、これは根本的に治すにあたって必要な行程であり、それを乗り越えないとなかなか根本治療につながっていきません。

当院では、そういった説明を初回カウンセリングの際にきちんとさせて頂いてますので、皆さま納得されていますが、中には、整体を受けていて、痛み、だるさ出た段階で、不安に感じる方もおられますので、今回ブログに掲載させていただきました。

そうした、ご質問にも丁寧に分かりやすくお答えいたします。