整骨院と整体院の違い

こんにちは。

 

なごみ整体院の荒川です。

だいぶ暖かくなって外出する機会も増えたのではないでしょうか?

楽しみな季節になってきましたね(^O^)

 

さて皆さんは、整骨院と整体院の違いは分かりますか?

 

整骨院は基本的に外傷(捻挫・挫傷・打撲など)を保険で扱える所です。よって、何かに起因する怪我でないと保険が使えません。それにより、施術の仕方も怪我をしている部分の処置として施すこととなります。

 

それに比べて整体は、基本的には自費扱いになるので、慢性的な痛みなどに対する施術になります。よって、整骨院での保険で行う施術は患部のみの施術ですが、整体はあらゆるところからアプローチをして慢性的な痛みを根本的に原因を突き詰めて施術をしていきます。

 

 

当院の整体は、根本改善整体を主として行っておりますので、問診にも力を注ぎ、痛みがどこから来ているのかを考えながら施術計画を立てていきます。

例えば、腰痛であれば、腰痛が出ている患部ではないところにも原因が隠されている場合が多いので、そこの原因を問診、動作確認をしながら施術を進めていきます。

 

また、痛みが改善してきても、日常生活での癖などもあったり筋肉不足による痛みである場合は、当院の加圧トレーニングやEMS(寝ながら筋トレができる機械)などもおすすめすることもあります。

 

 

痛みを取り除き、尚且つ今後痛みが出ない体を作るのが当院の強みでもあると考えておりますので、当院に慢性的な痛み(腰痛、坐骨神経痛、脊柱管狭窄症など)をお持ちの方は一度ご相談ください。

当院の整体を一度ご体験ください!!

 

本日もブログを読んでいただき誠にありがとうございます。

 

なごみ整体院 荒川 和貴