痛みを慢性化させない方法

こんにちは。

なごみ整体院の荒川です。

本日もよろしくお願いします。

痛みが慢性化させないためには早期の治療が大切になってきます。

その理由は、痛みが慢性化すると患部は治癒していても、頭で患部が痛いと信号を与えてしまいます。そうすると、本来痛みの原因である場所は治癒しているにもかかわらず、ずっと慢性的な痛みが出てきます。

これをどのようにしていけばいいか?それは、できるだけ早く痛みを取り除くことが大切になります。慢性化するほど、頭が痛みを覚えてしまい痛みが改善されません。当院にはそうした痛みが慢性化している患者様がたくさん来院されます。

それでは、どのように施術をしていくかというと、1回の治療だけではなく数回に分けて痛みが出ない体をしっかりと作っていきます。痛みが1回づつ軽減するようにしていますが、痛みが慢性化していれば数日すると痛みが出てきます。これは誰にでも起こる反応です。この段階で、痛みの治療を継続していくと、痛みが安定して軽減し、頭からの痛み信号も出なくなってきます。

当院では、慢性痛を根本から改善する為に、こうした流れを初回のカウンセリングで行い、しっかりと施術計画を立てます。

その結果多くの慢性痛で悩んでおられる患者様が、3回・4回と通院されています。当院の目標としては、9回で慢性痛を改善する事です。

痛みが慢性化している患者様程、当院の施術計画・施術に満足して頂き、9回施術終了後も体のケアとして月1回ペースで通院していただいてる患者様も多くおられます。

このように痛みが慢性化し、色々な所に行っても改善しない腰痛でお悩みの患者様はいちどご相談ください。

腰痛
坐骨神経痛
ヘルニア
その他慢性的な腰痛
担当 荒川

産後骨盤矯正
ストレッチポール指導
ひめトレ指導
TRX指導 加圧トレーニング
担当 杉本

 

当院ではこのような症状で悩まれている方の施術や、運動指導も行っています。

気になることがあればいつでもご相談ください。
本日も、当院のブログを読んでいただき本当にありがとうございます。
なごみ整体院 荒川 和貴