冷えからくる腰痛改善法

こんにちは。なごみ整体院の荒川です。

最近本当に寒くなってきましたね。寒くなってくると今まで辛かった腰の痛みがさらに痛くなってきたと思われる方も多いのではないでしょうか? 今回は、冷えからくる腰痛の原因と改善方法を少しだけお知らせしたいと思います。

 

●まずなぜ冷えると腰が痛くなるのか?


 

1 末梢神経が圧迫される…温度が低くなると熱の放散を防ぐため、身体の末端の筋肉が収縮します。そうなることによって末梢神経(痛みを伝達する神経)が同時に圧迫を受け痛みが出やすくなります。

 

2 運動不足…寒くなると外に出る機会も減り、体を動かす機会が減ってしまいます。筋肉は動かさないと循環不良となり、筋肉が硬くなり痛みが出やすくなります。

 

3 身体の冷え…体が冷えると血液の循環が悪くなり、筋肉の緊張が強いところの痛みを感じやすくなります。

 

 

 

●ではその改善方法についてです。


 

身体を冷やさないようにして、しっかり温めることによって体の温度を上昇させます。方法としては、服で体温を調節し、適度な運動を行うことが重要です。体を温めると血液の循環が良くなり筋肉がやらかくなり痛みが出にくい体になります。少し寒くても軽く体を動かしている間に体が温まり体内の循環が良くなるため寒くなってきても適度な運動を行うようにしてください。

                            

 

 

今回は寒さから来る腰痛の改善法として体を冷やさないようにして、適度な運動を行う必要性をまとめました。ぜひ日頃の辛い腰の痛みを改善できるように参考にしていただければと思っております。

 

腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

その他慢性的な腰痛

担当 荒川

 

産後骨盤矯正

ストレッチポール指導

ひめトレ指導

TRX指導

担当  杉本

 

当院ではこのような症状で悩まれている方の施術や、運動指導も行っています。気になることがあればいつでもご相談ください。

本日も、当院のブログを読んでいただき本当にありがとうございます。

なごみ整体院  代表 荒川 和貴

 

 

なごみ整体院 赤川院

大阪府大阪市旭区赤川3-10-5   06-6925-7311