冷えからくる腰痛対策について

最近急に寒くなる日が出てきましたね。本日のブログは冷えからくる腰痛に対してどのように対応していけばよいかお知らせしたいと思います。

寒くなるとどうしても腰が痛くなることが増えてきました。これは元々腰の筋肉の緊張が強い方が、急な寒さによりさらに腰の筋肉が硬くなり痛みが出てくる方が多いです。そうした腰の痛みが出ないようにしっかりと対策していきましょう。

 

 

対策1 ) 気温に応じての服装に気をつける

この時期にしっかりと天気予報をチェックし、1日の気温の変化に注意しましょう。特に腰痛の方に多いのが足腰が冷えると腰が痛くなる傾向があるので、足元の冷えには特に注意をしてください。体を温めすぎてもいけません。温めすぎると血液がドロドロになり、更に自分で熱を作り出す力が弱くなり長期的に見ると逆に体が冷えることも考えられます。何事も適度に行うことが大切です。これから寒さが厳しくなるにつれて、冷えやすいところにカイロを貼ることも有効です。ぜひご自身で体が冷えないようにしっかりと気をつけてください。

 

対策2) 食事に気をつける

体を冷やすものはできるだけ控え、体を温める食べ物を積極的に取ることをお勧めします。大根・ごぼう・アサリなどインターネットで調べればたくさん出てくるので、ぜひ体を温める食べ物と検索してみてください。逆に、体を冷やす食べ物も取らないことも大切です。

 

対策3) 仕事・日常生活での注意点

仕事・育児・家事などで腰に負担がかかる場合、定期的に体を休めるということが大切になります。同じ作業を長時間すると腰にすごく負担がかかります。疲れてきたかなと感じた際には、簡単に体を伸ばす・ひねるだけでも腰の痛みが全然違います。できれば1時間位を目安にぜひ一度体を動かしてみてください。

 

対策4)お風呂で体を温めましょう

お風呂に入らずシャワーで済ませることが多い場合、しっかりとお風呂につかってください。1日に一度しっかりと体を温めることが大切です。シャワーした後はどうしても体が冷える原因になります。ぬるめのお風呂にしっかりと時間かけて入浴し、腰の痛みが出ないようにしていきましょう。

 

このように、他にもいろいろな対策がありますが、まずはご自宅でできるもの紹介させていただきました。何かわからない事がありましたらいつでもご相談下さい。

本日も、当院のブログを読んでいただき本当にありがとうございます。

 

なごみ整体院 代表  荒川和貴