血糖値が上がりにくい食べ物

こんにちは。

なごみ整体院の杉本です。

 

さて、以前のブログでGI値の低い食べ物を食べると血糖値が上がりにくいという話をしました。

 

 

血糖値が急激に上がるのを防いで、余分に余った糖が脂肪になるのを抑えることになるんでした。

 

さて、どういうものが血糖値が上がりにくい食べ物なのでしょうか?

 

下記にある数値欄をみてみましょう。

 

ブドウ糖を摂取した時の血糖値上昇率を100として、相対的に表した数値を表示しています。

 

数値が100に近いほどGI値が高い、すなわち血糖値が上がりやすいということになります。

 

70以上が比較的に高い食材になります。。

 

 

(米穀類)

餅   84

白米  83

赤飯  76  ↑高い

玄米  56

お粥  56

 

(パン類)

 

あんぱん   94

フランスパン 92

食パン    90

バターロール 82

ベーグル   74

 

(麺類)

 

ビーフン   87  マカロニ   70

うどん(生) 79  パスタ    64

ラーメン   72  そば     58

中華麺    70  春雨     31

 

 

(野菜類)

じゃがいも  89    とうもろこし   69    トマト     29

にんじん   79    かぼちゃ     64    長ネギ     27

やまいも   74    さつまいも    54    しょうが    26

切干大根   73    ごぼう      48    キャベツ    25

 

(肉・加工品)

 

レバー類   48~47     ささみ    48

牛ひき肉   45        ベーコン   48

牛もも肉   45        さらみ    47

牛タン    63        ソーセージ  45

牛バラ肉   54        生ハム                 45

 

 

どうですか?一部ですが、以外なものが上がりやすかったり、逆に低いものもあったのではないでしょうか?

 

私たちの体を作るのは、食べ物ですので、しっかり考えて摂取すると体に良いことが必ず起こりますよ^^

 

みなさんも一度考えてみてください!

 

本日は以上になります。ブログを読んでいただき誠にありがとうございます。

 

なごみ整体院 院長 杉本