産後骨盤矯正はいつできるの?

こんにちは。なごみ整体院の杉本です。

本日もよろしくお願いします。

 

さて、本日電話で産後の骨盤矯正はいつからできるの?とご相談を受けました。

本日はそのことについてブログにあげさせてもらいます。

 

出産後のママの骨盤周囲の組織は、非常に柔らかい状態になっています。その為、出来るだけ早くに骨盤調整を行う方が良いと考えています。

しかし、産後1ヶ月未満は悪露や出産後の影響がある為、おススメしていません。産後調整は産後1ヶ月〜6ヶ月の間の早い期間に受けると効果も早く出やすいです。

当院では、出産後1ヵ月検診でママの体に異常がない場合は産後骨盤矯正を行わせていただいてます。その期間までに、腰痛•肩こり等で施術を受けたい場合は、出産をされた病院で担当の先生に確認してもらうのが良いかと思います。

出産後1〜6ヶ月の間に骨盤を調整しておくと、後々ホルモンバランスが崩れにくくなり、体の状態も安定していきます。

お子様が2〜3歳になった頃に、子供を抱っこできない位腰が痛くて悩んでいる方もたくさんおられます。出産をしてこれから育児をされるママにはそうした思いをしないようにしっかりサポートしていきます。

個室もありますので小さなお子様がおられても大丈夫です。産後骨盤矯正なのでわからないこと、ご質問等があればLINEでお気軽にご連絡ください。

 

↑こちらからQRコードをスキャンしていただくと登録が簡単ですよ^^

 

  

 

本日もブログを読んでいただき誠にありがとうございます。

 

なごみ整体院 院長 杉本

 

 

腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

その他慢性的な腰痛

担当 荒川

 

産後骨盤矯正

ストレッチポール指導

姫トレ指導

TRX指導

担当  杉本

 

当院ではこのような症状で悩まれている方の施術や、運動指導も行っています。気になることがあればいつでもご相談ください。

本日も、当院のブログを読んでいただき本当にありがとうございます。

なごみ整体院  代表 荒川 和貴