当院の産後矯正に特化したプログラムとは

こんにちは!

なごみ整体院の杉本です。本日もよろしくお願いします。

 

今回は、なごみ整体院式の産後矯正についてお伝えしたいと思います。

 

私たちなごみ整体院の産後矯正は色々な面からアプローチをしております。

 

①産後骨盤矯正

 

まず、しっかり出産後に開いてしまった骨盤を戻していかなければなりません。

 

ママさんの体は、胎内の赤ちゃんのスペースを確保するために、リラキシンというホルモンが出て骨盤周りの

靭帯を緩めて、骨盤が左右に広がっていきます。赤ちゃんが大きくなるにつれて、広がりも大きくなります。

さらに出産時には、産道を確保するために恥骨の部分が離れてしまい、仙骨という骨盤の後ろの三角の骨が

後ろにせり上がってしまい、お尻の出っ張りである坐骨が左右に広がっていってしまいます。

このように広がっていくと正常な位置についている筋肉は、骨盤の変化についていけず、ボロボロに

なっていきます。

出産後、骨盤や筋肉に傷がいってしまいます。骨盤はなかなか元に戻ろうとしないので、

開きっぱなしになり正常な位置に戻ることはあまりありません。

いわば、ケガをしている状態と同じと言えますよね。

なので、産後1ヶ月くらいからの早期から始めると効果がでやすいです。

しかし、1年くらい経っている方でも、骨盤はまだ閉まっていくので諦めずにご相談ください。

実際、こちらの院でも1年以上経っておられる患者様がおられますが、骨盤の変化は十分にありますよ!

 

当院ではしっかり骨盤の歪みを整え、しっかり締めていくことに特化した産後矯正をおこなっております。

 

      

 

②ストレッチポール&ヒメトレ

 

産後矯正をしていくと同時に、ストレッチポールで育児や日常生活での骨盤の歪みをとっていきます。

 

 

ストレッチポールは基本的に縦に乗ってエクササイズをするのですが、

このポールに乗ると人間の自然な背骨の歪みや骨盤の正常な位置に戻してくれる働きがあります。

一回体験されただけでも効果が出る人も多いです。

当院では、正しいストレッチポールの乗り方をマンツーマンでお伝えしていきます。

これだけでも効果があるので、是非体験してくみてください!!

 

      

 

 

③EMS(インデプス)

 

最後に、骨盤の歪みなどが戻らないように、または産後についてしまったお腹をシェイプアップする

筋肉を鍛えるために、このEMS機器を使っていきます。

この機器は、奥深くのインナーマッスルも同時にアプローチすることができるので、

尿漏れや姿勢などに大きく関与する骨盤底筋、腹横筋や腸腰筋をターゲットに鍛えていきます。

またこのような筋肉は代謝に大きく関わってきますので、鍛えていくにつれて脂肪が燃焼しやすくなっていきます。

 

                

 

この3点セットを基本にして、様々な面からアプローチしていき、産後のママさんが日常生活や育児を楽しく

過ごしていただけるようにと考えております。

 

初回体験でも産後3点セットをお試しできますので、一度ご相談ください!!

 

本日もブログを読んでいただき誠にありがとうございます。

 

なごみ整体院 院長 杉本