足周りの重要性!

こんにちは!!なごみ整体院の杉本です。

本日もよろしくおねがいします。

 

みなさん、ストレッチなどのケアをされているでしょうか?また運動も定期的にされているでしょうか?

最近は運動をされる方も多くなってきましたね。しかし、足首から下の運動やストレッチはしていますか?

なかなかされている方も少ないのではないでしょうか?

しかし足首は一番下にある大きな関節、またその先の足指は歩くために荷重を受けたり、逃がしたりする重要な部分です。

この足首から下の機能が悪くなると立っていることや歩くことに支障をきたします。言い換えれば、足首から下の機能が破綻してしまうと、歩けなくなってしまいます。腰痛や膝痛の原因にもなります。

 

そこで自宅で簡単にできるセルフケアをお伝えしていきます。

①足指グーパー

 

足を手のグーと作るのと同じように足指の根元から曲げていきます。

 

 

 

 

 

 

 

閉じたら今度は手をパーと同じように開いていきます。親指は外に開くようにしましょう!

 

 

 

 

これの繰り返しになります。似たような運動で、タオルギャザーというタオルを足の裏に引いてタオルをたぐり寄せるような動きをするようなものがあります。これも、意識することは、指の関節の根元までしっかり曲げてタオルをたぐり寄せるようにしましょう。

 

足の指は意識して運動してないと、なかなか動かないものです。しっかり訓練していけば、必ず動くようになりますのでがんばってやっていきましょう!!

 

本日もブログを読んでいただき誠にありがとうございます。

なごみ整体院 杉本