反り腰の改善ストレッチ

こんにちは!

なごみ整体院の杉本です。

本日もよろしくお願いします。

 

本日は反り腰についてお伝えしていきたいと思います。

 

ご自身で反り腰などと気づかない方も多いのではないでしょうか?

反り腰とは、骨盤が前に倒れている(前傾)していて、腰が大きく湾曲している状態をいいます。

反り腰になると、腰痛や猫背を引き起こしたり、下腹がぽっこり出たりで見た目も大きく変わってしまいます。

反り腰の簡単なチェックをしてみましょう!

何もない壁に背を向けて立ってもらって、頭とお尻と踵を壁にくっつけます。

くっつけて立ってもらった状態で、自分の手を腰に入れてみましょう!

なにもひっかかりもなく手がスっと入るようでしたら反り腰の可能性が高いです。

逆に、少し引っかかるけど入りにくい方は正常な範囲だと考えていいです。

 

反り腰にはエクササイズやストレッチポール、などいろいろ調整方法があるのですが、ご自身でまずはじめるにはストレッチをやってもらうことが多いです。筋肉などの緊張は、骨盤を正常な位置にもどすのを妨げるのでまずはご自身でストレッチをして緊張を緩めましょう!

① ハムストリング

 

上記の図のように、伸ばしたい足を前にやり、体をつま先の方向に向け伸ばします。

 

 

② 大殿筋

上記の写真のように、伸ばしたい足を反対の足にかけ体を前に倒していくとより伸びやすいです。

まずはこの二つの筋肉を伸ばしていきましょう!

この上記の二つは、とても大きい筋肉で、緩まると骨盤にも大きく作用します。

ストレッチは継続が大事なので、毎日数分行っていきましょうね。

また何かあればご相談ください!

本日もブログを読んでいただき誠にありがとうございます。

 

なごみ整体院 杉本