高齢者の加圧トレーニング

こんにちは!

なごみ整体院の杉本です。

 

今日は加圧トレーニングについてお伝えしていきます。

 

当院では、高齢者の方でも加圧トレーニングを行っている方もたくさんおられます。

 

加圧トレーニングの利点として、低負荷で行えるので関節になるべく負担がかからないように行なえます。

それともう一つ短時間で行えることも加圧トレーニングをすることの利点となります。

 

しかし、血圧が高い人は注意が必要になります。どうしても、加圧バンドで腕や足を締めてしまうと血圧が上がってしまうので加圧トレーニングを行う前には必ず血圧測定をしてから行っていきます。その後、体調の確認をし、水分をこまめに取りながら運動をしていきます。

  

 

血圧測定をして最高血圧が160付近まである人は、その日は加圧トレーニングを中止しております。

高齢者だけでなく、全ての方に対して体調が優れない方もその日の加圧トレーニングをご遠慮いただいております。

体調が万全の状態で安全に運動ができるように努めて参りますので、ご興味のある方は一度ご相談ください!!

本日もブログを読んでいただき誠にありがとうございます。

 

なごみ整体院 院長 杉本