毎日ストレッチで腰痛予防!

こんにちは!

なごみ整体院の杉本です。

本日も宜しくお願いいたします。

 

みなさんゴールデンウィークが終わって、体が疲れている方も多くいるのではないでしょうか?

例えば、長時間立っていることが多かったり、デスクワークや座っている作業が多かったりで同じ姿勢をとるのが多い方もおられるのではないでしょうか?

長く続くと腰が痛くなってくるとおっしゃる患者様が多くこちらの院にこられます。

やはり同じ姿勢をずっと続けていると筋肉が固まってしまいます。

腰の筋肉もそうですが、足もやはり固まってしまうのです。

足の筋肉が固まってしまうと、腰の曲げ伸ばしや回旋などに支障をきたします。

足の筋肉は体全体の7割を占めるので、固まってしまうと引っ張られている力も強いのです。

 

そこで自宅でできるセルフケアとしてストレッチをご紹介します!!

 

①お尻ストレッチ

●両膝を立てて片足を左の写真のように足をかけます。

●両手は後ろに置き、体を前に近づけるほど足をかけている方が

伸びやすくなります。

●1回20~30秒を目安に行いましょう。

 

 

 

②太ももの裏のストレッチ

●伸ばしたい方の足にタオルを引っ掛けます

●そのまま横になりタオルを引っ掛けたまま足を伸ばします

●膝の曲げ具合やつま先の方向で伸び方が変わってきますので

ご自身の伸ばしたい部分に調節してやってみましょう!

 

 

 

出典:ストレッチポール協会

 

いかがでしょうか?伸ばす時間は20秒から30秒で、呼吸を止めずに行いましょう!!

毎日足の筋肉の緊張をとることで、腰への負担を減らしていきましょうね

 

本日もブログを読んでいただき誠にありがとうございます。

 

なごみ整体院 院長 杉本