加齢による身体の変化

こんにちは。なごみ整体院の荒川です。
本日もよろしくお願いします。

年々疲れやすい・疲れが取れない・・そんな思いしていませんか?

年々関節の痛み・神経痛は何もしなければ出やすくなります。

今回のブログは関節痛・神経痛についてのお話です。

関節痛や神経痛の原因は何かご存知ですか?

体の色々ななところに骨と骨をつなぐ関節があり、そこに関節軟骨というものが存在します。年齢を進むにつれて、この関節軟骨が硬くなり劣化していきます。そうすると、劣化した関節軟骨に、体の振動が伝わり関節痛の原因になります。関節軟骨への衝撃がまともに伝わるようになると、腰が痛くなったり、神経痛が出やすくなったりします。体が硬くなるのも、関節軟骨が動きが悪くなるのも要因として考えられます。歳をとると筋力も弱くなり、さらに関節軟骨に負担がかかり、動きにくくなるため運動量が少なくなります。運動量が少なくなると、骨がもろくなり、圧迫骨折を起こしたりすることもあります。

当院では、しっかりと体を動かせる体作りを行なっています。体を動かせる事は、関節・関節軟骨を健康な状態に保つためにはとても大切です。これから人生100年と言われる時代になりました。健康寿命を伸ばすためには、体をしっかり動かせる環境を作っていきましょう。当院では、整体を始め、色々なトレーニングを通じて皆様に健康になっていただきたいと思っています。

腰痛
坐骨神経痛
ヘルニア
その他慢性的な腰痛
担当 荒川

産後骨盤矯正

ストレッチポール指導
ひめトレ指導
TRX指導
担当 杉本

 

当院ではこのような症状で悩まれている方の施術や、運動指導も行っています。気になることがあればいつでもご相談ください。

本日も、当院のブログを読んでいただき本当にありがとうございます。

なごみ整体院 荒川 和貴