出産後にカラダは冷えやすくなる?

こんにちは。なごみ整体院の杉本です。

本日もよろしくお願いいたします。

テレビでは、トレーニングやダイエットなどに焦点が集まることが多くなりましたね。ネットをみても、様々な情報が氾濫しています。どの情報が正しくて、どの情報が正しくないかの判断が難しくなってますが、一番大事なのは継続だと思っています。どんなに簡単でも継続しなければ効果はでません。みなさんも一度考えてみてくださいね^^

 

 

 

さて、産後矯正に来られる患者様で体がよく冷えると言われる方が多くおられます。

 

当院ではこの↓↓

 

「出産後体が冷えるようになってきた・・」

 

このような身体の悩みにも産後骨盤矯正は有効と考えております。

ではなぜ体が冷えるのか?

 

出産後母乳をあげていると、お母さんの体から赤ちゃんに栄養をあげている状態になります。そうするとお母さんの体から、ビタミン・ミネラル・鉄分などが不足していきます。特に鉄分については不足すると、体が冷える傾向にあります。

 

その他の理由として出産が終わるとお母さんの体は、出産前の体に戻ろうとしていきます。その際、体の血液 、水分、脂肪が1カ月間の間に徐々に体外に排出される際に体が冷えやすくなると言われています。そうした理由で体が冷えていくのですが、ではどうすれば冷えないような体になれるのか?

 

そのポイントとなるのが、【自己管理】をしっかり行う事と、【基礎体温】をあげる必要があります。

 

自己管理は、体を温める食べ物を取る、衣服の調整で冷えないようにする、などがあげられます。では産後骨盤矯正がなぜ良いかというと、【基礎体温】を上げやすい状態にできることです。

 

当院の産後骨盤矯正は骨盤を出産前の状態に戻し体を動かしやすくします。

 

そしてEMS (深部体幹トレーニング)装置を使うことによって、より身体が締まり体を動かしやすくすることによって、基礎体温をあげていきます。そうすることにより、【基礎体温があがり】【身体が締まり、産後太りにも有効】と考えています。

 

       

 

この産後骨盤矯正とEMSを組み合わせた施術を受けられた多くの方が、身体の変化を実感されています。

 

産後骨盤矯正を掲げている院はたくさんありますが、このEMSを同時に行っているところはまだまだ少ないのではないでしょうか。そうした施術を受けてみたい方はぜひいちどご相談ください。

 

腰痛

坐骨神経痛

ヘルニア

その他慢性的な腰痛

担当 荒川

 

産後骨盤矯正

ストレッチポール指導

ひめトレ指導

TRX指導

担当  杉本

 

当院ではこのような症状で悩まれている方の施術や、運動指導も行っています。気になることがあればいつでもご相談ください。

本日も、当院のブログを読んでいただき本当にありがとうございます。

 

なごみ整体院 赤川院  院長  杉本

 

 

なごみ整体院 赤川院

大阪府大阪市旭区赤川3-10-5   06-6925-7311