産後骨盤矯正の患者さんの経過報告 36歳女性

こんにちは。また今週末に台風が来てるみたいですね。皆さんも気をつけてお過ごしください。。

今回は、産後骨盤矯正で来院された患者さんの症例をお伝え致します。その方は、一人目を出産した後はそんなに体がしんどいとは感じなかったのですが、二人目を出産してからは体も重たく、体重が元の状態に戻らないなど明らかに体の調子が違いました。仕事復帰も考え、これから育児をしていく上でこの状態が続くとしんどいと思い、当院に来院されました。

●症状

肩こり、腰痛、生理痛、出産後体重増加。

子供を抱っこしようと抱える際に腰が痛い。

長い時間抱っこしていると腰が痛くなってくる。

就寝時、上向きで寝ると腰が痛い。

出産後にこのような症状が色々と出てきているので、出産後の骨盤が開きが原因で(腰痛)(生理痛)(体重増加)につながっていると考え、産後骨盤矯正を行っていきました。結果、3~4回位施術をしてから体の調子が良くなり、腰の痛みも以前よりはだいぶマシになりました。子供を抱っこするとまだまだ腰の痛みは残っていますが、日常生活は支障なく送れているみたいです。何よりも骨盤が閉まったため、ズボンのパンツが入りやすく抱っこ紐の入りが良くなったとの報告を受けました。

このケースは産後すぐに産後骨盤矯正にこられたので、割と経過もよく今現在まできています。出産後の時間経過や体質等にもよりますが早ければ早いほど産後骨盤矯正の効果も現れやすいので、このように産後の痛みや体重増加、その他症状などがありましたら一度ご相談ください。

 

なごみ整体院 院長 杉本 達哉