生理痛で腰痛が辛くなる方ご相談下さい

少し秋らしくなってきましたがまだまだ暑いですね。

本日は、生理痛で腰痛が辛くなると言う理由で受診された方についてのお話です。
生理中は女性はホルモンバランスが崩れ骨盤周囲の靭帯が弛緩する形で腰痛で悩まれている方が本当に多くおられます。
当院ではそうした患者様の対応も行っております。
生理痛での腰痛で考えられる大きな原因として(ホルモンバランスの崩れ) (骨盤内の血液の悪循環)(体の冷え)などが挙げられます。

ホルモンバランスの崩れ
ホルモンバランスの崩れは体の中にある経穴と言う、ホルモンバランスを整えるのに有効な部位を刺激しホルモンバランスを整えていきます。

骨盤内の血液の悪循環
骨盤内の血液は腰周辺の筋肉の緊張や骨盤の位置によって血液の流れが悪くなり悪循環が起こってしまいます。
そのような時は腰まわりの筋肉の緊張を和らげ骨盤を正常な状態に近づけてあげるだけで改善します。

体の冷え
体の冷えは体全体の筋肉が硬くなっているところがあると体が冷えやすいため硬さを改善し体全体の循環をアップさせ冷えを改善していきます。

このように生理痛から来る腰痛で悩まれている方はいちど何かありましたらご相談ください。

本日も、当院のブログを読んでいただき本当にありがとうございます。

なごみ整体院 代表 荒川 和貴