頭痛

都島駅・旭区で頭痛でお悩みの方へ

 

当院の「根本改善整体」なら、長年続いている頭痛も改善します。

頭痛改善のポイントは、適切な治療方法を知ることです。
もしあなたが頭痛の治療を始めてから、1ヵ月以上経過しても楽にならない、痛みがひどくなる、そうした状態が続いているのであれば治療方法が間違っている可能性が高いです。
そうしたお悩みを持たれている方はぜひいちどご相談ください。

なごみ整体院ではなぜそのように頭痛が軽減することができるのか?

見出し

当院の整体は「根本施術」にこだわり施術を行っています。

頭痛が慢性化している方の多くは、薬で痛みを抑えたり、その場限りのマッサージでしのいでる方が多いです。そうした慢性化された頭痛で1番大切な事は、頭痛の原因を見極めることです。

当院では施術歴16年の経験から考えた、当院独自の評価方法に基づき頭痛の「原因」をしっかり把握してから施術を行います。
施術は体全体の調整を行いますので、頭痛だけではなく、生理痛・腰痛・背中の張り感なども一緒に施術を行いますので体全体が非常に楽になります。

施術

なぜ頭痛で苦しむ方に選ばれているのか?

理由 1  その場しのぎの方法ではなく根本施術を行います

当院に来院される患者さんに多いのが、筋緊張型頭痛で悩まれている患者様が多く来院されます。これは薬やマッサージなどで一時的には緩和されますが、またすぐに頭痛が出てくるといった特徴があります。

こうした症状で悩まれている患者様は、やはり根本から体質を改善しないと頭痛は緩和されません。

ではどうするのか?

首や肩のマッサージで頭痛を改善するのではなく、頭痛の「原因」がどこにあるか評価を行います。そして1回ですべてよくしてしまう整体ではなく、根本から頭痛が改善されるように施術計画をたて、頭痛が出ない体を作っていきます。

そうすることにより安定して頭痛が発生しない体作りができていきます。

理由2  頭痛の見極め方も大切です

 

当院ではすべての頭痛を対象にしているわけではありません。

なぜなら頭痛の原因と対処法方にはたくさん種類があるからです。

当院に来られる方の多くは「緊張性頭痛」か「偏頭痛」と呼ばれる頭痛の方です。

これ以外にも当院で行える頭痛改善プログラムはありますが、以下のような症状が出ている場合は、先に医療機関で診てもらうことをお勧めしています。

この見極めをしっかりしないと、治るどころか逆に頭痛を悪化させてしまうことがあります。

ご自身が当てはまるかどうかいちど確認してみてください。

 

医療機関を受診した方が良い頭痛
・激しい頭痛
・めまいを伴う頭痛
・頭痛と併用して手足がしびれる

・頭痛と併用して手足に力が入らない場合

このような症状が出ている患者様には、まずは病院にいかれることをお勧めさせていただいております。

この症状とは逆に、自律神経の乱れや筋肉の緊張などからくる頭痛であれば、非常に高い効果を発揮します。

当院は、国家資格を持つ柔道整復師、鍼灸師、などの正式な免許を持つ施術者が責任を持って適切な判断を行った上で施術を行います。

長く悩まれている頭痛の見極めを行い、あなたに合った施術を提供する事をお約束します。

国家資格

理由3  頭痛以外の不調も解決します

 

頭痛が辛くて、治療院や病院などに受診された場合、頭痛に対しての指導を行われるところがよくあります。

しかし頭痛はいろいろな体の異常から出てくる場合が多々あります。

例えば生理痛から来る頭痛、体の歪みからくる頭痛、自律神経の乱れからくる頭痛そうしたものを解決していかないと根本的に頭痛は安定してきません。

そうした全身を確認して施術を行うことで、初めて頭痛が「根本改善」されます。

当院ではそうした体全体の異常を確認し、「原因」を特定してから施術を行っていきます。

その結果
。頭痛とともに生理痛の腰の痛みが楽になった
。薬を飲まないで行けるようになった。
。腰痛がマシになった。
。イライラしなくなった
※個人の感想を抜粋しています。効果効能を保証するものではありません。

といった喜びの声をたくさんいただいています。

当院の整体は、皆様に一回一回体の変化を実感していただけるように施術計画を立てています。

何回通えば良いですか?

当院では最短で最大の施術効果を体験していただきたいため、1回の施術でも体の変化を実感していただけると思います。

しかし当院では頭痛の根本改善を目的に施術を行っています。

そうした根本改善にはやはり複数回の施術を行い、体質改善を行っていく必要があります。
通院回数や通院期間は生活リズムや年齢などによっても大きく変わってきますので参考までに下記に症例を上げていきますので参考ください。

 

症例1   回数9回、期間60日、 30代男性、会社員、デスクワーク

症状
1日6〜7時間パソコンを使っての仕事が多く、昔から肩こり目の疲れから頭痛がよく起こっていました。

しかし最近頭痛の痛みの頻度が増え、なかなかストレスも溜まっているように感じていました。首肩は凝る・体はだるい・夜も寝にくい感じでした。

そんな悩みがあったので、ホームページで頭痛が良く改善するとホームページに書かれていたので行ってみました。(アンケートより抜粋)

施術
1回目施術終了後、首・肩のこり感はスッキリしており、目の疲れは非常にましになり、元気に帰られました。

しかし3日後また肩こり・首こりが気になりだしたと言われていました。

頭痛、肩こり、目の疲れが慢性化すると根本的なところを解決しないと、また元の状態にすぐに戻ってしまいます。

それを改善するには、何回か施術をやっていく必要があります。

この患者様は2回目の施術を3日後に予約をしていたため、その時の施術で以前の症状よりだいぶ改善されたとの事でした。

3回目、4回目については、首こり・肩こり・頭痛の原因となっている部分(今回は肩甲骨の動きが硬くなっていた)をしっかりとアプローチし施術の回数を重ねていくようになり以前の状態より非常に状態が安定していきました。

現在では月に1度のメンテナンスを行って安定して仕事も生活も行えている状態です。

 

症例2、回数12回、期間90日、40代女性

 

症状
40代に入ってから体の疲れが取れないような感じをしていました。

それと同時に今まで感じていなかった、首のコリ・背中のコリが気になるようになってきた。

そしてコリ感が慢性化された為か、右側に偏頭痛が定期的に起こるようになり悩んでいました。痛くなって薬を飲んで落ちつかせ、時間がたつとまた痛くなるそんな状態が続いていました。

あまり頭痛が改善しないので友達の紹介でこちらの整体に来させていただきました。

(アンケートより抜粋)

 

施術
この患者様は40代に入り突然体の変化を感じられ、首こり・肩こりから頭痛が発生したとの事でした。
こうした場合頭痛の施術に加え、体全体のバランスを整える施術が大切になってきます。

施術1回目〜3回目
首肩を中心に施術を行いました。この際も首・肩のこわばりが取れるだろうと思われる治療箇所(両腕・骨盤)を見つけ施術を行いました。

4回目から自律神経を整える為、鍼灸治療を加えることによりさらに体の調子は良くなり12回を迎える頃には1ヵ月首肩のコリを感じないところまでよくなっていました。

最近は2ヶ月に1回の通院になっていますが薬を飲まなくても頭痛が出ていません。

当院で対応できる頭痛

 

頭痛には機能性頭痛と器質性頭痛に分類することができます。

頭痛の中には大変危険で当院では対応できない場合もございます。

そうした場合は医療機関で先に診察を行ってもらってから、来院することをお勧めしています。

簡単にはなりますが当院では対応できる頭痛をあげさしてもらいます。

対応できる頭痛は、機能性頭痛(緊張型頭痛、偏頭痛)になります。

 

緊張型頭痛のまとめ

 

肩こり・首こりなど筋肉が硬くなり、血液循環が悪くなるために頭痛が起こります。

特にパソコンを長時間したり、スマートフォンを長時間する方に多い傾向にあります。

現代はパソコン・スマートフォンの普及により頭を前に倒した生活を送ることが多くなってきました。

そうすることにより、首・肩のコリで悩まれている方は本当に年々増えていっています。

緊張型頭痛の原因もこれが1つの原因としてよく挙げられます。

 

緊張型頭痛の代表的な痛み方

・後頭部から首にかけて痛むことが多いです。

・天候の影響も受けやすく雨が降る前はよく痛くなる方も多いです。

・痛みの度合いはそこまで強く無いですが、常に頭が重たく常に体に負担がかかっています。

・慢性化している方が多くおられます。

 

どんなきっかけで緊張型頭痛になるのか?

・同じ姿勢での作業(パソコンやスマホ操作)
・精神的ストレス
・枕が合わない
・ストレートネックや体の歪み
・もともと肩こり首こりがひどい

 

当院の対応

緊張型頭痛を改善させるには、首や肩周りの血液の流れを改善することが大切になってきます。

肩や首周りの血液の流れはマッサージやお風呂に入るなどするとその一時的に改善します。

しかし慢性的に頭痛が起こる場合は一時的なマッサージやお風呂で温めて改善してもすぐに元に戻ります。

当院では肩や首の周辺の血液循環を良くすることだけではなく、その頭痛がどこから起こっているか確認します。

体の歪みや自律神経の調整を行い、体全体の血液の流れを改善し、その結果頭痛になりにくい体をしっかりと作っていきます。

偏頭痛のまとめ

偏頭痛についてははっきりとした原因はまだいまだに分かっていません。

いろいろな書籍を読んでいると、脳の血管はセロトニンという脳内物質の影響を受けることにより血管が拡張し頭痛が起こると言われています。

 

偏頭痛の症状の出方

・ズキズキと脈を打つように痛むことが多いです。

・緊張型頭痛と大きく違うのは痛みが急に出てくる事です。

・痛みの度合いがきつく吐き気を伴う方もおられます。

どんなきっかけで偏頭痛になるか?

・日常生活の変化や仕事のストレス
・ホルモンの影響受けやすいため特に女性が高いです
・食べ物によるもの(チョコレートやワインなど)

 

当院の対応

偏頭痛は多くのストレスから発生することが本当に多いです。

日常生活やお仕事でストレスをゼロにすることは不可能です。

しかし体が元気な状態でないとストレスも溜まりやすくなっていきます。

偏頭痛の施術については、首・肩周囲の血液循環を良くすることを中心とするより、最初から体全体の状態を確認し自律神経系をしっかりと調整していくやり方で施術を行います。

逆に首・肩の血液循環が良くなったら、片頭痛が悪化する方もおられます。

当院では体全体の調整を行い、自然注力を高め、その結果偏頭痛になりにくい体を作っていきます。

 

 

よくある質問

Q薬を飲んでいても通院しても大丈夫ですか?

Aはい大丈夫です。

お薬を飲んでいても施術をさせていただいています。

特に最初の方は、お薬を併用しながら施術を受けられてる患者様も多く、ほとんどの方が徐々に痛み止めの薬を飲まずに生活して行かれて、最終薬を飲まなくてもいいようにしっかり施術していっています。
頭痛が発生すると薬で痛みを抑える方が本当に多いです。

薬の作用で緊張型頭痛が治るわけではなく、薬の作用で神経の働きを鈍らせる結果痛みが和らぎます。

これは痛みが治ったのではなく、痛みをその場で和らいだだけです。従い根本的な改善には全くつながっていきません。

Q施術は痛くないですか?怖くないですか?

A当院の施術は他の治療院に比べてソフトに行っています。

これをお子様でもご高齢の方でも受け入れる安全な整体になっています。

 

Q何回か通院する必要がありますか?

Aはい。

ほとんどの方が何回か通院されています。

当院では「根本施術」を目的として施術を行っているため、痛みを取るだけでなく頭痛にならない体を作っていくことを目的としています。

そのため3回〜7回位の通院は必要だと考えています。

回数は症状によって異なります。

 

頭痛改善に追求に必要な施術回数

 

では何回通えば改善されるの?

その辺りが気になるところだと思います。

当院としても何回です。このようにはっきり伝えられると良いのですが、

症状の状態、生活習慣、セルフケアなどで大きく変わってきます。

ただそれでも知りたいと言う方に向けてあくまで「参考」「一般論」としての回数をお伝えします。

 

今の頭痛症状の改善追求・・5〜10回程度

再発しない体に・・+5回程度

体のメンテナンス・・月一回

これはあくまで「参考」「一般論」です。

これよりも多くなることも少なくこともあります。頭に入れておいてください。

 

頭痛で悩まれている方にもメッセージ

 

上記に書いたように、頭痛を改善するにはいろいろな体の見方が必要です。

命に関わらないということで、そのまま放置されている方も多くかなり慢性化されてから来院されなかなか1回にかいでは改善せずもっと早く処置していればよかったと言う声が多いです。

頭痛が出てきた時点で、体にはかの体は何かしらの異常を起きています。
例えば肩こり・首こり・ストレスから血液循環を悪くし、体の免疫力が低下し、疲労の蓄積が起こりやすい身体になります。

頭痛が起きているという事は、体が悲鳴をあげている証です。

頭痛で来院されている方の多くの方は、頭痛が発生する前に体の不調を感じている患者様が多いです。

それを鎮痛薬で押さえ込んでしまうと、あなたの体にとって大きな悪影響を及ぼしてしまいます。

たかが頭痛… 薬を飲んだら良くなる… しかし同じようなことが繰り返されている。そうしたことでお悩みの場合は、いちど当院にご相談ください。

一緒に頭痛と向き合い、健康的な体を取り戻し、笑顔で生活を送りませんか?今まで頭痛で悩まれ、辛い思いをされていると思います。

そろそろ体を見直し辛い頭痛から解放されませんか。

トレーニング

お悩み

 

解決策

コインパーキングの費用は当院で負担します

コインパーキング

駐車場